怖い怖い!痛い痛い!!寒い寒い!!

『目に卵を産み付けるハエ』

みなさんはご存知だろうか?

真っ赤に充血した目から、
ピンセットで幼虫を摘出する…

そんな画像を見たことはないだろうか?

YouTubeでそんな動画を見たことはないだろうか?

乾いた土地では、卵に必要な水分が得られない。
じゃあ人間や牛や馬などの眼球の水分を借りちゃおう!!

そーゆーことなのかな?

知らんけどね。

砂漠の知恵だね。

怖いですね。

モンゴルの草原にもそれは居ます。

なんでこんな話をするのか…

賢明な読者諸兄は、もうお解かりだろう。

オレもやられちゃった!!

もともと、ハードコンタクトのヘビーユーザーっつーか、
ハードじゃないと視力出ないし、眼鏡かけると頭痛くなるし、
まぁとにかくハードコンタクト無しでは生きていけないオレ。

ハードコンタクトの大敵は砂とかホコリとか。

モンゴルの草原は風が強く、砂埃も凄いということで、
防塵機能の高いゴーグルのようなサングラスのようなモノを持ってきた。
アディダスのなんか立派なモノ。
パーツを付け替えて、サングラスにもゴーグルにもなる優れもの。

この4ヶ月間、幾度となくオレの目を護ってきてくれた。

しか〜し!!

配膳の時はさ、暗くてよく見えなくて困るじゃん?

あんまり風もなかったし、外してたんだよね。

したら突然、目に虫が飛び込んできまして…

そーゆーコト自体は前にも何度かあったんだけど、
目薬さしてしばらくすれば痛みもとれるのよね。

でも今回はオカシイ…

異物感がいつまで経ってもなくならない…

目をつぶったとき、虫を潰しちゃったのかな…?

羽の破片でも入ってるのかな…?

ああ… 目がゴロゴロする…

おかしいな…

ってコトで、配膳が落ち着いたトコでお医者さんに診てもらう。

ちなみに今回のモンゴルロケ、
外国で仕事してるわけだし、
現場が街から離れた草原だったり、
暑かったり寒かったり気候が変だったり、
馬に乗ったり、アクションが激しかったり、
不測の事態に備え、ロケ隊に医療班が常に同行してくれています。

で、お医者さんに診てもらいました。

『あ〜 卵産まれちゃってるね〜』

『えええええ!!! マジスカ!!??』

どうやらコレ、肉眼でも見えるらしい。
他の人もオレの目を覗き込み…

『あ!ホントだ!コレ!?コレ卵??』

などと盛り上がっている。

オレも見たいが、オレからは見えない。(当たり前)

怖いんだけど、なぜかちょっと興奮する。

モンゴルらしい、モンゴルならではの体験。

ネタがまた増えた。

さて、卵を取り除きましょう。

水でジャバジャバ眼球を洗ったりするんだけどね、

なんか強力にへばり付いてるのね、

水じゃ取れないのね。



で…

眼球を直接拭いてみたり…

ってコレ!!

ティッシュで眼球を拭くの痛い!!!

ティッシュ!摩擦係数が高い!!!

眼球洗うのはいいけど、
腰とかに水思いっきりかかってる!!寒い!!!

目痛い!! 寒い!!!

イタイイタイイタイイタイ!!!

サムイサムイサムイサムイ!!

いやホントにコレ…

いいこと教えてやろう。

ティッシュで眼球を拭くのだけはやめた方がいいぜ?

やめとけよ?

な?

約束な?

いや、マジやめとけって!!

そんなこんなで処置は終了。

なんだか結構な数が入ってたらしい。

全部取り出したから、もう大丈夫。
充血が収まったらコンタクト入れていいよ。 と。

エライ目に遭った恐怖感と、
でっかいネタ仕入れたな!って興奮と、
まぁなんつーか悲喜こもごもで草原を後にする。

ホテルに帰り着き、片付けやらなんやらしつつ…

ん〜

異物感が…

気のせいか…?

ティッシュで目玉を拭いたし、その痛みかな…?

ん〜…?

だんだん異物感が増してるような…

でも、お医者さんが大丈夫って言ってたしな…

ん〜!?

なんか、シャレにならなくなってきたぞ!?

もっすごい異物感!!

『ガナーさん!!(通訳さん)ちょっと見てくれない!?』

(オレの目玉を見るガナーさん)

『ああああ!!アリマスヨ!!アリマスヨ!!』

他のモンゴルスタッフも覗きに来る。

『うええええ!あるある!』

『3つある!!』

『1個はティッシュのカスかもしれないけど、
少なくとも2つはコレ、絶対に卵ですよ!!』



見えづらいけど、赤丸の中がそれ。

確かにある…

病院行かなきゃ!!!

眼科に行かなきゃ!!!

第一病院って大きな病院の眼科に行く。

コンタクト作るときとか、目玉を見る機械あるじゃん?
あご乗せて、おでこくっつけてって言われるアレ。

アレで見てもらった途端。

『ああ、生きてますね〜』

『ん?ありますじゃなくて、生きてます???』

いろんな話を不確かながら総合すると、
どうやらコレ、卵じゃなくて幼虫らしい。

目の水分を吸って大きくなり、
時間が経つと、どんどん目の奥の方に入っていくそうな…

うぇ〜

こえええええええええ!!!!

今度はちゃんとした病院の中だし、
麻酔の目薬さしてもらって、ちゃんと全部取ってもらった。

一応、目の保護のため一時的にコレを貼ってもらう。


なんとも情けない姿である。

しかしホント、モンゴルならではの美味しいネタではある。

ちなみに今回の犯人(ハエ)と同一のモノとされるのがコレ。





きめええええええええ!!!!

Tags: , , ,

No Responses to “怖い怖い!痛い痛い!!寒い寒い!!”

  1. ふぃ より:

    怖い・・・イタイ・・・・寒い・・・・

    ごめん、でも笑っちゃった・・・ゴメン。。。
    お大事にね!!!

  2. skako より:

    とったさん・・・。
    我慢できず書き込みします。

    ごめん。。。。
    笑ってしまった。。。

    イタイイタイ!サムイサムイ!とこ
    ピークだった。。。

    で、ハエ見て鳥肌たちました。涙
    怖いよーすごいよーなんなんだあのハエは!!!!
    どうかご無事で。

    PS こないだNG大賞の番組で(?)
    モンゴルの反町さんがちょこっと映ってたよ!
    長州小力さんもなんかの番組で出てたし、(日記書いてたよねw)
    トッタさん映るのでは?とちょっとワクワクしてみてます。

  3. アネまみ より:

    凄い!
    モンゴリで歯が痛くなり、目に卵産まれた!成長した〜!!
    凄い凄過ぎる。その為にモンゴル行ったか。さすが!
    おもろいわとんたさん

  4. モネゆき より:

    ひゃーーーすごいね!
    あの大草原でプチ整形の目ん玉に狙いをつけてきましたかっ!
    この体験はそうそうできんわ。
    このネタ王子!ひゅーひゅー。
    おみそれしました。
    よし!ラストスパートじゃっ。

  5. ちば より:

    凄いですね、恐いですね、本当にいるんですね〜!
    何だか「目黒寄生虫館」でお目にかかれそうな恐い話です。
    卵が孵ったなんて、いやぁ〜〜〜!!
    ・・・でももっと恐いのは、成虫がいるってことは、どっかに目からハエが産まれた人がいるってことです。うぎゃあ〜〜〜〜〜!!!

  6. とぉちゃん より:

    うん 大笑いしちゃったね。。。 ごめん。。。

    ごめんって。。。 もう一回読もうっと w

  7. すみれ より:

    自分も目の洗浄がしたくなって、今、目薬さしちゃいました。

  8. ゆきごん より:

    ひええええええええええええ
    充血してるぅ・・
    怖いぃぃぃぃ・・

    全部取れて良かった!
    でもね、随所で笑っちゃったよ(´∀`;)
    う〜目がシパシパする・・!

Leave a Reply to ゆきごん