最新グルメ情報

もちろん『B級』の方ね。
もちろんね。

でも今回は凄いよ!

名物だよ!


ね!
ぺヤング
スープ入りやきそば
ね。
これ。





つってね。
書いてあるんだからそうなんだろう。

どこの…?

なんの名物…?

まぁいい。
野暮は言いっこなしだ。

こいつを2個買って、
買ったときはそんなに腹減ってなかったから、
一個タイガに食わせてみた。

『思ってたより全然まとも。』

『麺もやきそばだし、ソースの味もする。』

『まぁアリっちゃアリかな。』

『凄え美味えってわけじゃないけど…』

こんなコトを言っていた。

そして俺も食ってみた。

お湯を入れて3分、
湯切りしないでソースを投入!
これ物凄い違和感!
だって、
ぺヤング作るときに一番やっちゃいけないことだよ?

この違和感を乗り越えるのはちょいと勇気が要ったね。


こんな感じ。
こんな感じの不思議ぺヤングを食ってみた。

タイガと同じことを思った。

う~ん…
ソースやきそばがスープに入ってる。
明らかにラーメンとは違うもの。
面白いっちゃ面白い。
全然不味くはない、
むしろ美味いっちゃ美味いんだが、
特別美味いってわけでもない…

『極めて普通』

って感じかな…
食後の印象も薄い…
決して悪い商品ではないと思うんだが不思議だ。

あれか?
パッケージ見たときのインパクトが強すぎたんかな?

しかし!

湯切りしないでソースを投入する!

この違和感というか、
ある意味『罪悪感』といっても過言ではないそのそれ、
それは特筆に値するのではなかろうか!?

お試しあれ!!

6 Responses to “最新グルメ情報”

  1. yoshioka より:

    ローメンって奴ですかね?
    群馬の?

  2. あさすな より:

    間違えて、湯切りする前にソース入れたことあるけど、それよりは濃い目に味付けされてるのかなぁ…

  3. ちょげ より:

    最近、北海道でも似たようなカップ焼きそばが発売されましたよ。
    『あんかけ風焼きそば弁当』というモノでして、作り方は普通の焼きそば同様に熱湯を入れて3分後の湯切りしたあと、また新たに200cc程の熱湯を注ぎ付属のあんかけソース入れてかき混ぜるというモノ。湯切りした後にまた湯を入れる、これも違和感アリだと思うんだ。
    お試しあれ! と言いたいところだが北海道限定なので、もし食する機会があったら挑戦してみて下さいw

    • tohtering より:

      北海道名物「焼きそば弁当」にも新しい波がっ!
      最近、普通の「焼きそば弁当」は東京でもたまに売ってたりするよ。
      これ見つけたらソッコー試してみるぜ!!

Leave a Reply