最新グルメ情報

Posted in よもやま話, 喰ったり呑んだり on 2010年3月30日04:18 by こみずとうた

もちろん『B級』の方ね。
もちろんね。

でも今回は凄いよ!

名物だよ!


ね!
ぺヤング
スープ入りやきそば
ね。
これ。





つってね。
書いてあるんだからそうなんだろう。

どこの…?

なんの名物…?

まぁいい。
野暮は言いっこなしだ。

こいつを2個買って、
買ったときはそんなに腹減ってなかったから、
一個タイガに食わせてみた。

『思ってたより全然まとも。』

『麺もやきそばだし、ソースの味もする。』

『まぁアリっちゃアリかな。』

『凄え美味えってわけじゃないけど…』

こんなコトを言っていた。

そして俺も食ってみた。

お湯を入れて3分、
湯切りしないでソースを投入!
これ物凄い違和感!
だって、
ぺヤング作るときに一番やっちゃいけないことだよ?

この違和感を乗り越えるのはちょいと勇気が要ったね。


こんな感じ。
こんな感じの不思議ぺヤングを食ってみた。

タイガと同じことを思った。

う~ん…
ソースやきそばがスープに入ってる。
明らかにラーメンとは違うもの。
面白いっちゃ面白い。
全然不味くはない、
むしろ美味いっちゃ美味いんだが、
特別美味いってわけでもない…

『極めて普通』

って感じかな…
食後の印象も薄い…
決して悪い商品ではないと思うんだが不思議だ。

あれか?
パッケージ見たときのインパクトが強すぎたんかな?

しかし!

湯切りしないでソースを投入する!

この違和感というか、
ある意味『罪悪感』といっても過言ではないそのそれ、
それは特筆に値するのではなかろうか!?

お試しあれ!!

クヤチィー

Posted in よもやま話 on 2010年3月26日22:28 by こみずとうた

クヤチィから、
吸い口の中の、折れて残った羅宇をこう…
マイナスドライバーとかでこう、
ほじくり出してですね、
これが意外と綺麗にほじくり出せたんで、
そこに、折れて短くなった雁首の方の羅宇を突っ込んでみた。


短いなぁ…
短くなっちゃったなぁ…

ミジカクナッチャッタナー!

まぁいいか。

Tags:

折れれのれー

Posted in トウタリング, よもやま話 on 19:51 by こみずとうた

ただいま夕飯のトウタリング中。

雨は止んだが風が強い。

寒い…

冬かっ!!
アホかっ!!

合間に煙管を吸う。

う~ん美味…
くないな、おかしいな…

なんかスカスカした味。

あっ!


折れやがった!

こんなとこが何故…?

くそ…

でも大丈夫!
こんなこともあろうかと、
俺はいつも煙管を2本持ち歩いて…

ねえや…

忘れた…
今日は一本しかねえや…


この寒さの中、
煙管も折れて、心も折れそう!!

みたいな!

折れないけどね。
心は。

たいがにタバコもらおうっと!

何がツインツインなんだよ!っと。

Posted in 図工の時間 on 2010年3月23日02:10 by こみずとうた

ということで続き。

ツインリング?
セパレートリング?
ダブルリング?

名称はよく分からんまま続き。

15年くらい付き合いのある友人が結婚した。
相手(新婦)も知ってる人だ。

こいつぁめでてえぜ!!

俺が前にシルバークレイやってたことも知ってて、
『作ってくれ』
『作ってやる』
これ、どっちが先だったか流れは忘れたが、
二人にペアリングを作ってプレゼントすることに。

思案を重ね、試作を重ねたこの渾身の…!!

コレを…!!

ハンズで買ったペアリング用のケースに入れて…!!



ドーン!

ツインリング(仮)がツインでツインツイン♪
ってことでタイトルはクリアっと。

こんなです。



ふふふ…



黒い方は新郎に、
男っぽく鋭角な感じと、
野趣というかなんかそんな雰囲気も残しつつ…


ピンクの方は新婦に。
女性らしく丸みを持たせ、
ふんわりと柔らかい感じを意識してみた。



もちろん両方とも繋がった二重のリング。

『二人が繋がってる。離れない。』

ってな意味でも、結婚のお祝いには最適かなと。

これ、
黒い方は『黒檀』で、
ピンクの方は『ピンクアイボリー』っていう木。

黒檀もかなり堅い木なんだけど、
このピンクアイボリーってのは、もっと堅い!
めちゃめちゃ堅い!!
ピンク色は天然のもので、
アフリカかなんか原産で、木の中心部だけがピンク色な大変希少な木らしい。

ハンズには銘木の端材コーナーがあり、
そこでピンクの角材を見つけた時、
『なんで銘木コーナーに染めた木があるんだよ?』
と思ったら天然物でビックリした。
値段を見てまたビックリして、
『いくら希少でも、このサイズでこの値段はねえだろ!』
と、
ハンズを出たんだけど、どうしても気になって、
戻って買ってしまった大事な木。

黒檀もピンクも堅いから加工は凄え大変なんだけど、
逆に、凄く頑丈だから加工しやすいとも言えるかな?

本当に堅いんで、
流石に刃物による手彫りだけでは無理と判断。
切り離しにはルーターを使った。

徹底的に磨き上げて完成!!

サイズもちょうどよく出来たみたいで、
二人にも凄え喜んでもらえて、
俺もとても嬉しかった。

イヒヒ。



おめでとう!!

ツインツイン~っと。

Posted in 図工の時間 on 2010年3月21日15:30 by こみずとうた

軽快な感じでスタート。

前にアレした二重の指輪、
指環…?
まぁいいか、コレね。
最初の練習。


ツインリングってことでね。
ツインズの方がいいのか…?
いや、よくわかんねーからいいや。

ツインリングの練習をした。

今度は厚みとか強度とかをちゃんと考えた。
高くて硬い木はまだ置いといて、
今回も桜で練習。


出来たなぁ~!!


出来てるわぁ~

ふっふっふ…
出来てるなぁ~…

でもゴツゴツというか、カクカクし過ぎだな。
もちーと柔らかくしてみよう。

してみた。


オイル仕上げでいい感じ。


うん!
木でツインリング作れる!
という確信を得た。

得たところで続く。