煙管道

Posted in お買い物, よもやま話 on 2009年12月1日00:19 by こみずとうた

長い道のりになるんだろうな…

新しい煙管(きせる)を買ってみた。



今回買ったのは一番上のやつ。
羅宇(らうorらお=管部分)が竹でできている。
羅宇の材質や長さによって、煙草の味も変わってくる。
竹のは良い味らしい。
確かに柔らかく感じるかも…?
ぶっちゃけよく分からないが、
金属製のモノとは味の質は違うな。
美味しい気がする。
気がするだけでもいいや。

上から2つめのは、羅宇も金属でてきてるので、
ジップロックに放り込んで、消毒用アルコールでジャブジャブして、
ヤニを浮かせて最後にプーっと息で吹き出せばOK。
掃除がとても楽。

最近買ったものなんだが、
材質の問題なのか、
吸い終わった後、火種が抜け落ちにくくて困っていた。
あまり高いモノでもないからガンガン叩いてたら、
あっという間に雁首がガタガタになった…

今回買ったのはこの金属製のより圧倒的に軽い。
当たり前のことだが、コレ結構重要だなと思った。

あと、金属製のや他のと比べても、
羅宇がちょっと太かったり、
火皿(葉っぱ詰める部分)がちょっと大きめだったりする。
吸った感じはかなり良好。
いい買い物したかも。
値段も2000円と、今まで買ったのと変わらないけど、
ちょっと大事に使おうと思う。

上から3つめは、前から使っていた小町煙管ってやつ。
掃除の都合もあり、雁首(先端)を引っこ抜いて、羅宇を少しカットして短くしてある。
この羅宇は、竹に見えるが実は木でできてるらしい。
鉛筆みたいに成形してあるのかな?
よくわからんが、割れたり先端が変形したりと色々問題がある。
安いから、ダメになる度に買い換えていたが、
安いと言っても、今回買ったのとそう大差はない値段。

一番下は延べの豆煙管。
延べってのはパーツに別れていない一体型のもので、
地金を叩いて伸ばして作ったもの。だと思う。
パイプ状のものだし、つなぎ目は一切ないし、きっとそうなんだろう。

金属製のものは、掃除がとにかく楽。

あと、
雁首から吸い口までの間の、煙の冷却度合いで味が変わってくる。
金属製だとその冷却効果が高いので、味が柔らかくなるんだが、
それには煙道(羅宇)の長さも大いに関係あるわけで。

あんまり短いと、普通のタバコと同じでキツイ。

コレは可愛いし、持ち運びに便利だから常に携帯しているが、
使う頻度はそれほど高くない。

値段もお手頃だった。

う〜ん…

やっぱり、今回買ったのはとても良いな…

吸いやすい。

火皿の形状もサイズもあってか、とにかく火種が落としやすい。

煙道の太さもヘビースモーカーなオレには丁度良さげ。

タイプによって全然違うんだねぇ〜

いずれは、純銀の延べ煙管を…

純銀だと煙の冷え具合が素晴らしく、味も格段に違うらしい。

しかしまだ、煙管に70000円出せるような身分じゃねえ!

いずれは!!

どうなんだろ…?

Posted in トウタリング, よもやま話 on 2009年11月29日12:19 by こみずとうた

…?

レンコンなんだけどさ…




レンコンって…

山菜なの…?

そういえば前にもあったな…

山中湖畔のとある小じゃれた蕎麦屋に入った時のことだ。

『山菜天ぷらせいろ』

を頼んだんだ。

ぜんまい、わらび、たらの芽…
地元で採れた山菜の天ぷらかな~
美味そうだな~
楽しみだな~

だが!
やってきたのは…!

しいたけ、なす、ビーマン…

ん~…?

確かにまぁ、山というか陸の…
山(で採れるっちゃあ採れる野)菜ではあるが…

これって山菜かぁ…?

ん~
確かに山菜の時期ではないが…

メニューに山菜って書いていいのかコレ…?

ピーマンて…

いや不味くはないんだが…

うーん…


そんな出来事が思い出される。


まぁレンコンも山(陸)で…

あ、レンコンって水中じゃん…!


そもそも『山菜』って、なに?

大辞林で調べてみた。


さん さい 0【山菜】
山に自生している,食用になる植物。ワラビ・ゼンマイ・フキノトウ・タラノキの芽など。




もう全然じゃん!

レンコン全然違うじゃん!!






まぁ別にいいんだが。

これはナイわ…

Posted in よもやま話, 喰ったり呑んだり on 2009年10月29日08:32 by こみずとうた

何日か前に買ってみた。

飲んでみた。



飲んでみたが…

コレはナイわ…
流石にコレはナイ。

キューカンバーもシソも、
言ってみりゃ『ゲテモノ』ではあるんだが、
それでも、そんな変な素材でも『美味しくしよう』という気概みたいなもんは感じた。
(美味い不味いの感想は別として)

だがコレは違う。
『変な飲みもん出すぜ』で止まっている。

毎回話題にはなってるし、
『話題』の部分にこだわりすぎたのだろうか?


面白かったのは、
沈殿物もない完全にクリアーな液体なのに、
飲んだ後、口の中が粉っぽく感じる点だ。
不思議だなぁ…

面白かったのはそれだけ。


非常に残念である。
次に期待。



まだ期待すんのかい!

ああ、するさ。

朝食といえばコレ

Posted in よもやま話, 喰ったり呑んだり on 2009年10月28日20:16 by こみずとうた

普段は朝食を食べない俺。

朝飯食う時間、たった数分でも睡眠に当てたい!
とか、
料理作る仕事に於いて、
自分が満腹だとこう…
実際にそれを食べるスタッフ達の大変さというか、
重い物持って走り回ってる彼らの、
神経を研ぎ澄ませて何時間も集中している方々の、
そんなハングリーさが想像出来ない気もしたりとか…

でも、
地方ロケのときは割とちゃんと朝飯を食う。

食わないとやってられないからだ!
起きた瞬間にもう空腹を感じているんだからしょうがない。

ホテルを5時半に出発し、調理場へ向かう。
流石に早すぎて、ホテルの朝食は食べられない。

だから毎朝コンビニ飯なんだが、
『コンビニ飯』という言葉のイメージとは裏腹に、
俺の朝食はかなり美味い。

ほぼ毎日これを食っている。

コレだ。


セブンイレブンの『あじナントカご飯』とカップの『あさり汁』!

この『ナントカあじご飯』は前にもココで書いたね。
美味すぎよこれ。

そんでさらに『あさり汁』ですよ。
お湯入れるだけなんだけどね。

そんな黄金コンビをこう…



ジャバーっとね!

ぶっかけてね!

ズルズルーっとこう!

ね!


コレ、本当に美味い!

サラサラっとすぐ食えるし最高ですわ!


明日も食おうっと!!



ただ一つ問題が…

朝ちゃんと食うと、
昼前に、ビックリするくらいちゃんと腹が減るのね…

最近は朝昼晩キッチリガッツリ飯食っちゃってます。

そりゃ太るわ…

疲れたらコレ

Posted in よもやま話 on 20:01 by こみずとうた

疲れは蓄積されるもの。
マッサージや整体もいいんだけど、金額的なコトがあったり…
フェルビナクだのもっと凄い成分配合だの、
そんなフェイタス的なものもいい。
でもやっぱり金額的なナンダカンダがあったり、
疲れたふくらはぎや太ももなんかはさ、
スネ毛やモモ毛がアレして貼れなかったりね。

どれも効果は絶大なんだけどね。

でも、やっぱこれ。

ゴムハンマー。

これ。



200円くらいで買える幸せ。

肩も

背中も

腰も

太ももも

ふくらはぎも

足裏も


これでトントン、
ドンドン、
ゴスンゴスンたたく!!


気持良いなぁ~!!

家で使ってるのを持ってくるの忘れちゃったから、
近所のホームセンターで買いました。

200円なら痛くも痒くもねーぜ!


腰は痛いけど…