ウォッチメン

Posted in 感想文, on 2009年3月22日12:56 by こみずとうた

WATCHMEN

アメコミヒーロー映画の新作が作られていると聞き、
『WATCHMEN』なんて聞いたことなかったんだけど、
なんだか凄く気になっていろいろネットで調べたりして…

とにかく評価が高いこの原作。
日本語翻訳版が手に入らないという嘆きの声が多数見受けられた。

そうこうしていたら、
映画の公開を記念して、新たに日本語翻訳版が出るとの情報を得る。

本当に評判がいいし、興味もある。
これは読んでおくべきだろう。
ちょっと高いけど、Amazonで予約だっ!!

発売日に受け取ってみた軽く理解した。

『こりゃ重てえや…』 (重量的に)

こんな分厚いんじゃそりゃ高いわ。

そしてページを開く、
良い紙、良い印刷、細かな注釈も入ってる。
こりゃ高いわ。

読み進める。
異常な程の情報量の多さ…
緻密に練られた描写・ストーリー…

漫画なのに一日では読み切れなかった。

『これはそりゃ評価も高くなるわそりゃ…!』

読んでよかった。
本当に凄い。
何回も読みたくなるし、
読むたびに発見がある。

ただ、こんな濃密な話を一本の映画にまとめられるのかな…
めちゃめちゃ期待してるけどね。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。



 

 

追記

なんだか限定品だったみたいで値が上がってるのね… 
映画公開するんだから普通に売ればいいのに…

Tags: