『さっぱり梅うどん』

熱いのでも、冷たいのでも、
梅しその風味で美味い!!
材料さえそろえちゃえば簡単だし、
冷凍讃岐うどんなら、すぐできあがりですよ!!

この写真は差し替えだな…

@


材料です

○うどん○
冷凍の讃岐うどん!
コレはね、のびて切れやすくはなるけど、
コシはちゃんと残るんですよ。

○鶏皮○
熱いのを作る場合、だし用に使います。

○長ねぎ○
コレは、青ネギじゃダメです。

○わかめ○
乾燥のでいいですよ。

○かまぼこ○
安いので全然オッケー。

○ほうれん草○
冷凍のでもいいっすね。

○あげ玉○
コレはお好みで。

○ねり梅○
しそ入りのにしてください。

○おかか○
粉砕タイプとか、ソフトタイプとか、
よく見る、小さいパックのアレ。

○白だし○
瓶とかペットボトルで売ってます。
白醤油とは違います。

○おろし生姜○
チューブので充分です。
生の生姜があるならば、少しおろしてやって下さい。



なんだか色々入ってますね。
コレが合わさると、いい塩梅なんです。




A

作ろうぜ!

○つゆを作りましょう○

(熱いつゆの場合)
お湯に、白だしを適量入れ、
生姜も少し入れて、鶏皮を茹でます。
この時に出てくる脂とアクは捨てましょう。
そのまま具としても美味しいので、
皮は入れっぱなしでいいです。

(冷たいつゆの場合)
白だしを冷水で伸ばしてください。
ここでも、チョット生姜を入れておくと良い感じです。
作業の間、冷蔵庫で更に冷やしても、
氷をぶっこんでも可。


○ほうれん草を、おひたし状に○
お湯に塩を入れて軽く湯がき、
スグに水で冷やして、ぎゅっと絞ってください。

○わかめを戻します○
戻ったら、何度か水洗いしましょう。

○ネギを切りましょう○
白髪ネギが理想だけども、メンドッチィっすよね。
斜めに、薄めに切って、水にさらしておいて下さい。

○かまぼこを切ります○
細めの短冊切りかな?

○切った具を合わせます○
もう、全部ごさっと混ぜていいです。

○ねり梅に、おかかを混ぜます○
梅と共に、最後に入るかつおが、好い味を出します。
“かつお梅”なんて、便利な瓶詰めもあったりします。

○うどんを茹でます○

(熱い方)
白だしで味を整えたつゆに、
そのまま冷凍うどんを投入してください。

(冷たい方)
たっぷりのお湯でうどんを湯掻き、
上がったらスグに、流水でジャバジャバ洗って、
冷やしつつ、ぬめりを取り、水気を切ってください。


はい、もう完成は目の前です。




B

食べましょう!

熱い方は、
“うどん”と“つゆ”を器にとり、
トッピングをもっさり盛っちゃって下さい。

冷たい方は、
器にうどんを盛り、具をのせて、
つゆをまんべんなくかけてください。


ここで“かつお梅”の登場!

お好みでうどんに付けて食ったり、
つゆに溶かしちゃったり、色々してみてください。


○ずるずるー○