中華丼

本来は大火力で一気に仕上げる中華料理
トウタリングの場合は“煮込む”ことになります
本来の中華丼とはチョット違う
いろんな味が染み出た美味しさが特徴です
@

材料でぃーす

○豚スライス○
バラでも切り落としでも

○白菜○
なるべく繊維に沿って、縦に切りましょう

○しいたけ○
生でも干しでも

○にんじん○
短冊切り

○たけのこ○
自分で切っても、切れてるやつでも

○あさり○
冷凍でも水煮でも

○いか・えび○
アレだ
冷凍シーフードミックス?

○うずら玉子○
みんな大好きだよね

○なると○
薄く斜めにスライス

○味覇(ウェイパー)○
半練り状の中華スープの素

○ナンプラー○
○オイスターソース○
○つゆの素○
○しょうゆ○
○みりん○

こんなかんじかな?


A

つくりませう

○豚のアク抜き○
生姜(チューブ可)を入れたお湯で茹でて
アク抜いて置いておいて

○シーフードも○
下茹でしておきましょう

○具を煮ます○
味覇(ウェイパー)でなんとなく味をした汁で

んー まぁ
硬い人参からかな?

んー まぁ
食感とか好きなようにね

白菜は最後に入れるからね
それ以外をちょっと煮込んでいきましょう

味付けのベースは
『味覇とナンプラー』が基本なんだけど
“オイスターソース”とか“つゆの素”で奥行き
“醤油”で香りとしょっぱさ
“みりん”で甘みとまとまり感

いろいろ面白いんで試してみてね

片栗とか白菜とかを考慮して
味は濃い目にしておきましょう



いい感じに全体がまとまったら

○片栗粉○
水溶き片栗粉で強めに“とろみ”をつけましょう

○とろみが決まったら○
“なると”と“うずら玉子”を投入します
“なると”は、一枚ずつ剥がしてから入れましょう


○白菜○
オレ式中華丼は、ここで白菜を投入です
“とろみ”の余熱だけでもいいし
チョイとしんなりしたらオッケー



B

食べるぜ

○盛り付け○

好きなだけ盛っちゃって

○トッピング○

彩りには“きぬさや”とか

辛味、酸味、食感では
“キムチ”
コレが合います
しかも、本場韓国産のモノより
日本産のアッサリ系のキムチが合いますよ

どこかで“ヤンニン”ってのを見つけたら
絶対に買っておいた方がいいよ

この中華丼にもよく合うんだ


はい
うずらはいっぱい入ったかな?

いっただっきまーす